ダイエットしたい体作りの栄養補給なら酵素もおすすめです

酵素を日ごろから摂ると体が解ります!

酵素を補うための食品で玄米酵素を摂っている方の体験談をご案内しています。
元気のためのダイエットしたい方に摂っている方もいます。

ご参考にしていただけたら幸いです。

ダイエットにもやっぱり酵素が必要です!

今日はミネラルと酵素の関係のセミナーがあり出席してきました。

酵素をご存知ですか?
健康と生命維持に欠かせない「酵素」とっても大事なのにあまり良く知られていません。

食物や加工されていない生の自然の食品には酵素は多く含まれています。
調理した食品や、加工した食品には酵素は存在しません。

ダイエットに熱心な人も多いですが、努力しても痩せない時は酵素が不足かもしれません。

体臭が気になるとき酵素を摂ると治ります。
それは、酵素が足りなくて代謝が十分に出来なかったのが原因のようです。

玄米酵素とコラーゲンでお手軽パックは如何ですか

酵素って何でしょうか。
酵素風呂とか、酵素洗剤とか、クリーニングでも酵素で真っ白とか宣伝を見る事がありますよね。

私も昨夜、酵素パックをしてみました。
玄米酵素を少しとコラーゲンを少し混ぜてそこに少し水を足して、チョッと混ぜて顔に塗り暫く乾くのを待つ。

乾くとツッパリ感がするのでもう少し待つ。
水で洗い流す。これだけ。

このパックは簡単でしかも安価、肌はシットリ。
中々いいですよ。

酵素はこんな働きをします

酵素は人が健康を維持するのに、非常に大切な役割を持ちながらよく分かっていない部分が多い物質です。

酵素は、食物を消化するだけでなく、体を構成するあらゆる細胞の働きに無くてはならない物です。

生命は、酵素によって支えられています。
酵素は、消化吸収を促進し、食べた物をエネルギーに変えます。

酵素が無ければ、動物も植物も成長しません。
細胞を元気にする・デトックスし易い体に・治癒能力を高めるのに重要な働きをします。

そして、私たちの体の中で行われる沢山の生理機能が順調に行われるためにも酵素はとても大事です。

病気の予防、ホルモン調節、内臓や組織を健康に作るためにも酵素の働きが欠かせません。
こんな大事な酵素を摂るために、開発された玄米酵素です。

酵素不足を補う玄米酵素

私たちの体内でも、生まれた時から体の中には「消化酵素」と「代謝酵素」が存在します。
そして、全ての生命活動を進める働き手として、体内でいろんな活動をしています。

体内での酵素の働きで、最も多いのは「消化」です。

私たちは、健康維持や生命維持の為に常に食事をします。
口から入れて、消化するまでの過程は非常に長く、多くの酵素を使います。

元々私たちが持っている酵素や、他の栄養素を基に作り出す酵素の量は限られており、酵素は不足します。

不足した酵素を補うものに、新鮮な生もの(生鮮食品、野菜や果物、活魚)の持つ食物酵素があります。

この食物酵素は、その食材自体が消化される為に必要な酵素を補うために食材自体に、あらかじめ含まれているものです。

酵素はダイエットにも大事です

酵素とは何か分かりましたか?
酵素はミネラルなどの微量栄養素と同じく、「生命の素」です。

動物も植物も、みんな酵素が無いと生きられないんです。

ビタミンやミネラルによって、酵素が体内で元気に働いてくれないと病気になってしまいます。

酵素には、

  • タンパク質を分解する酵素
  • 脂肪を分解する酵素
  • でんぷんを分解する酵素
  • デトックス作用をする酵素

などあります。

ビタミン、ミネラルと酵素は大事な仲間です

酵素はタンパク質、炭水化物、脂質などの栄養素から、私たちの体を作ります。

この働きは、必要な栄養素が充分にある時に行われます。
栄養素が不足すると、酵素は働くことが出来なくなります。

ビタミン、ミネラル、酵素の三者が揃って、初めて酵素の働きがうまくいきます。
ビタミンとミネラルが不足すると、酵素はうまく働けず、私たちの体は大変なダメージを受けます。

酵素は、ビタミンやミネラルなど、微量栄養素をエネルギーとして働きます。
微量栄養素と酵素は、お互いに作用しあって活動するのです。

玄米酵素はダイエットにいいですよ

酵素とミネラル・ビタミンは助け合って私たちの体を支えています。

酵素は、私たちの体を作るだけではなく、ばい菌や活性酸素など外部からの悪影響からも体を守ってくれているのです。

病気に負けないようになったり、代謝が良くなってデトックスが出来たりします。

私たちはお米民族でもあり、お米の栄養分を利用してコージ菌で発酵した玄米酵素は素晴らしい商品です。

玄米酵素は、複合栄養素であり、酸性に傾きがちな私たちの体を、弱アルカリ性にして強くしてくれます。

簡単に酵素を補う玄米酵素ミネラルと酵素の関係はとても重要です。

元々酵素が沢山含んでいるはずの野菜や果物も、それらが作られる土壌のミネラルなどの栄養不足によって「食物酵素」そのものを作り出せなくなっています。

調理のための加熱、保存のための化学処理、冷凍食品などに頼った食事をしていると、体内の酵素はどんどん消費されます。

酵素が有るから腐ったり、変色したりするのに、日持ちが良い野菜や果物、肉や魚介類などは酵素は失われ、防腐剤や化学処理をされた食品です。

このような食品を中心とした食事は、酵素不足を招き長い間に、体にいろんな障害が出て、病気に勝てなくなります。

玄米酵素とアトピー

酵素とはチョッと困ったことに、熱に弱いです。

現代人は、美味しいものを食べたい。生のものだけで毎日の食事をまかなうのは現代では如何しても無理があります。

美味しいものを食べたいからと調理をすれば、酵素は熱に弱いので失われてしまいます。
遠くで取れたもの、外国産物も手に入るようになり、食卓も豊かになりました。

遠い昔は、近くで取れた地場産の食材や、作った人の分かる物を食べて暮らしました。
私は田舎育ちですので、朝露の掛かったきゅうりなどをかじって育ちました。

それでも、成人してからは街で暮らすようになり、食事も加工品が多くなり、何時の間にか酵素不足の日々が続きアトピーやら、喘息やらに悩みました。

その時に出会ったのが玄米酵素です。
とてもラッキーでした。